IIJに行ったことをblogに書くぞ枠、で参加しました。

会場について

IIJさんが会場&Wi-Fiを提供してくれました。IPv6もありましたよ。

浸透する枠、浸透しない枠が隣り合う形で席を用意されていました。特に バトルは発生しませんでした。

ssmjpの紹介

初めての方がいればやる!ssmjpの紹介。

LTというより、喋りたいだけ喋れる、そんなssmjp。

DNS Summer Day 2018報告

DNS Summer Dayについての紹介。スポンサーやら当日のプログラムの紹介でした。

そのあとはDNSブロッキングについての説明。モヤモヤしただけで終わってしまいましたが。

CloudFormationとFaaSのはざま

はざまに位置するのはKubarnetehsではないかという紹介でした。

CloudFormation と FaaS のはざま - Kubernetes の設計思想を探る -/cf-faas-k8s

1000行ぐらいのCFN ymlだけならそんな難しくなく。複数のymlを継続的にメンテナンス していくのは難しいと思います。

なぜこうスト削減目的でー

CFNの不満点についてのフォロー。

  • CFNはネストできる。
  • 全部は対応していない
  • 対応まで半年ぐらいかかったりする。

あと、OpsWorkのChefは古いとかのフォローも。AWSの資格保持者として、適切なフォローでした。

まとめると。

  • アウトプットの増大を目指そう!
  • 納期を短縮するとユーザーの評価が上がる。
  • 転職しましょう

マインドフルネスの進め

瞑想をしてみよう、本気で瞑想するとやばいから気をつけよう。かな。

  • 内輪ネタで開始。
  • 瞑想の進め。
  • やってみよう!深入りしないようにね。

OPENsesをUTMにいれて使う

  • NXG150というSamsungのUTMに入れる
  • ヤフオクで安い。ちょっと欲しくなりました。
  • CPUがATOM D410

DNS浸透いうなと言うけれど

どこに浸透すれば満足ですか?OSCでも発表されてましたね。

あと、質問でここはポイント!

  • ネガティブキャッシュの期間はどこ?
    • SOAのミニマム
    • まさかり
    • SOAのミニマムとSOA自体のTTLで小さい方ですよ!

全体の感想

k8sの運用は辛い。DNSはやっぱ浸透しない。